住岡梨奈の声がかわいい?テラスハウスの歌は?酪農家?血液型は?

フジテレビ「テラスハウス」のメンバーである住岡梨奈が評判のようです。

住岡梨奈

あまり知名度がなく、私もよく知りませんでしたが、去年にデビューしたシンガーソングライターということです。

テラスハウスで歌っていた曲は「ナガレボシ」です。

この曲は8月30日に配信開始となっておりますが、これは「iTunes 」とか着うたとかでしょうかね。


声にとても特徴がありますが、やや鼻にかかっているといった感じでかわいいと感じる方が多いようです。

歌は発声量があってとてもかわいい独特的な声で歌いますね。

アップルの iTunes に活躍が期待されるアーティストとして選出されたみたいです。



彼女が音楽の世界にはまっていったのは高校卒業間際だったといいます。

そのときから作詞作曲を始めたらしいですが、シンガーソングライターにしては音楽をはじめる時期が遅いような感じもします。

実際に統計を取ったわけではありませんが、あくまで主観です。

特に作曲ができる人は、子供の頃からピアノなどを習っていて音楽に関わっていたり、少なくとも、中学、高校が吹奏楽部なんてイメージがありました。

なんとなく曲を製作し始めたそうですが、高校の終わりから初めていきなり曲をつくろうなんてすごいと思います。

高校から初めてとりあえずはコピーバンドをやろうといった方はわりと多いかもしれませんが、いきなり作曲を始めるとは大胆ですね。

もっとも父親のアコースティックギターを借りて練習していたといいますから、少なくとも父は音楽が好きだったはずです。

音楽好きの父の影響を子供の頃からなんらかの形で受けていたのかもしれません。

この頃に完成したのかどうかはわかりませんが、最初につくった曲は「ひつじ」という曲のようです。当初は8分ぐらいの長い曲になってしまったようですが、今はアレンジしてライブなどでも歌うそうです。



大学は北海道にある酪農学園大学にいったそうですが、音楽のサークルがあったのが入学の決め手となったそうです。

専攻は生命環境学科ということで、環境問題とか野生動物の保護管理の勉強をしていたということです。

酪農学園大学ということで牛の世話などを勉強するイメージがしますが、とくに酪農の実習をやっていたりはしていなかったようです。

ちなみに彼女の出身地は北海道の登別市です。

大学に入ってからはバンド活動中心でソロ活動はあまりしてなかったそうです。

人前で歌うことが恥ずかしかったそうですが、次第にソロでライブハウスなどで活動するようになったそうです。

デビュー曲は「feel you」で「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 新京都編後編 光の囀」のエンディングテーマとして採用されました。

ちなみに「feel you」は初回盤と通常盤、アニメ盤の3種類が発売されました。

普通なら初回盤と通常盤のみでしょうが、めずらしいですね。

この曲では作詞は自身でしておりますが、作曲は「COZZi」でした。人の曲に自分の詩をのせるのは始めてだったそうです。



彼女の血液型はAB型のようです。

人見知りらしいですが、テラスハウスではそんなことを感じさせませんでしたね。

テラスハウスの出演が彼女にとって知名度を上げるチャンスだと思います。ぜひ、今後の活躍に期待したいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>