恐竜ティラノサウルスの脳の大きさは?卵の大きさは?化石が販売?

ティラノサウルス・レックスは最も有名な恐竜といえるでしょう。

現在、ほぼ完全体のひとつ「ジェーン」が京セラドーム大阪に展示されておりますが、本日が最終日となってしまいましたね。

ティラノサウルス ジェーン

ティラノは「暴君」、サウルスは「トカゲ」、レックスは「王」を意味します。

恐竜は爬虫類ということでトカゲのような容姿がイメージされてきましたが、実際のところは色や容姿については想像でしかありません。


ティラノサウルスは鳥類にも近かったようで、羽毛が生えていたという説もあります

実際のところ、足のなどの骨格はニワトリに似ているといいます。

このためニワトリはティラノサウルスの末裔なんて言われたりしますが、かつての暴君が地に落ちてしまったような印象を受けます。

ニワトリ

恐竜の脳は小さいといわれておりますが、ティラノサウルスは実際のところどれぐらいの大きさなのでしょうか。

頭骨化石をCTスキャンしてみたところ、大きさは約1リットルでこれは人間の半分ぐらいの大きさだそうです。

全長が13mちかいことを考えると、やっぱりかなり小さいのがわかりますね。

重さにすると約200gで、人間の6分の1以下ということです。

脳の構造から嗅覚がかなり発達していたことがわかるそうです。

映画「ジャラシックパーク」で動かなければ教われないとか言っておりましたが、恐らく匂いで生き物だとわかってしまうでしょうね。

ジャラシックパーク

ティラノサウルスの卵については現在のところ発見されていないようです。

あれだけの巨体を考えるとかなりの大きな卵であることが想像できますが、発見されている恐竜の卵は直径15cm以下のものが多く、最大でも30cmぐらいだといいます。

ティラノサウルスにしても、そのあたりに収まる範囲の大きさが予想されます。

あまり大きすぎると強度が保てなくなってしまうそうです。

ちなみにダッチョウの卵は直径20cmぐらいあります。

ダッチョウの卵

ティラノサウルスの化石は競売にかけられたりしますが、どのくらいの値段になるのでしょうか。

現在、最大の大きさでほぼ完全体の「スー」は10億で取引されたといいます。

最近では、モンゴルで発掘された密輸されたとされるもの(名前はバタール)が、約8300万で取引されておりましたね。

モンゴルの法律では化石は国有財産とされているため、問題になったおりましたが。

歯などの化石が販売されて、一般の方でも入手することができるようです。

お値段のほうは調べてもよくわかりませんでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>