ティラノサウルスは羽毛恐竜?頭の大きさは?鶏が子孫?

肉食恐竜最強といわれるティラノサウルスは体長は10メートル以上で、頭の大きさだけでも1.5メートルあります。

ティラノサウルス

映画「ジュラシック・パーク」に登場するティラノサウルスは、どちらかというとワニやトカゲに近い感じがします。

恐竜は爬虫類なので現代の爬虫類であるワニなどにイメージが近いのだろうというのが以前は通説でしたが、実は羽毛が生えていたのではないかも言われております


ティラノサウルスの祖となった種であるディロングなどに羽毛がついていた痕跡が見つかっております。

ディロングは体の大きさは恐竜としては小さく体長は160cm程度です。

今では子供のティラノサウルスには羽毛が生えていて、成体にはないという見解が強いようです。

羽毛には体温を保つ効果があるそうですが、成体は体が大きいため羽毛がなくても体温を一定に保つことができるという理由からきているようです。

この原理は面積の大きいヤカンに水を満たすとなかなかお湯が沸きませんが、それに比べて面積の小さいヤカンなら早くお湯が沸くのと同じです。

体が大きいと外の気温の影響を受けにくいということです。

ゾウには毛がありませんが、そういった理由からなのかと思います。

でも、それを言ってしまえば、マンモスはどうなの?という気もします。
あれは氷河期で寒かったら体毛が必要だったということでしょうか。

それにしても子供のころは毛があって、成長すると毛がなくなるというもの不思議な話です。

私が知らないだけかも知れませんが、そういった動物がいるのを聞いたことはありません。例外として人間の髪の毛は別ですが。。

ティラノサウルス 羽毛

恐竜はワニやトカゲなどと同じ爬虫類というのが通説ですが、ティラノサウルスは鳥類とも比較的近縁のようです。

ティラノサウルスの脚から採取したタンパク質をノースカロライナ州立大学の古生物学者のグループが分析してみたところ、なんと現在の生き物では鶏やダチョウに近かったそうです。

もしかしたら、鶏はティラノサウルスの子孫なのかも知れません。

それにしても最強の肉食恐竜といわれるティラノサウルスと、いろいろな動物の食べ物となっている鶏ではイメージにかなりのギャップがありますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>