宇多田ヒカルと母、藤圭子との仲は?確執はあった?

宇多田ヒカルの母、藤圭子の悲報は皆さんご存知かと思います。

宇多田ヒカルのコメントなどは今のところ無いようですが、気持ちを察するに、コメントなんかしたくはないのではないでしょうか。

藤圭子の前夫で音楽プロデューサーの宇多田照實は今回姿を現しましたが、宇多田ヒカルについては報道陣の見ているところでは現れなかったようです

母親との仲には確執があったとも噂されておりますが、なんにしてもショックを受けているはずです。


宇多田ヒカルは2011年から無期限の休養に入っております。

理由は「人間活動」をするためだそうです。

いまいち、あいまいですが、次のようにもコメントしております。

「親のことは亡くなってから知ることが多いって聞くけど、生きているうちに知っておきたい。それも人間活動中の課題。」


親との関係も「人間活動」の課題ということでしょう。

かつては母親については次のようなコメントをしておりました。

「凄い距離が遠くて絶対触れ合えない、みたな人。直接関わったって気分はまったくしないんですよ。」


近くにいたけど距離が遠い微妙な関係ということでしょうか。我々がよく知っているような一般な家庭とはちょっと違ったようです。


藤圭子と宇多田照實は1982年に結婚して、翌年にヒカルは生まれました。

しかし2人は86年に離婚、その後すぐに再婚しました。

ちょっと信じがたい行動ですが、その後も何度かこのようなことを繰り返しました。

宇多田ヒカルは両親について以前に次のように語っております。

「この2人、6回結婚と離婚を繰り返してるんですよ。訳分かんない。小さいころ、泣きながらお父さんとお別れしたら、1カ月ぐらいしたら、また家にお父さんがいてとか、多かったですよ。」


複雑な環境だったようですが、もう慣れたしまったといった感じでしょうか。

藤圭子は母である竹山澄子とは金銭面のトラブルのため確執が生まれ、絶縁していたといわれております。

藤圭子と宇多田ヒカルについても実は、確執があったのではないかと思われるかもしれません。



宇多田ヒカルは休養中もツイッターでの発言は続けておりますが、今回の件については沈黙しているようです。

東日本大震災後にはツイッターで藤圭子が岩手県一関市生まれということもあり、寄付や献血をした<ことなど明かしました。

もっとも、たとえ親の生まれた場所でなくても、やっていたかもしれません。

また、2012年には同じくツイッターでyoutube にアップされていた若き頃の母の動画が削除されてしまったことに不満を漏らしておりました

当時、違法なアップロードなので削除されてしまうのは当たり前なのですが、宇多田ヒカルはこれを見て、楽しんでいたのかもしれません。

少なくても宇多田ヒカルのほうは母親を悪くは思っていなかったことが想像されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>