水嶋ヒロ&綾香夫妻住まいの家賃がやばい?小説の次回作は?

今後は作家としてやっていくと思われていた水嶋ヒロですが、映画「黒執事」で俳優復帰しております。

mizushima-300x300

水島は2010年に小説「KAGEROU」で、ポプラ社小説大賞を受賞しましたが、この小説はかなり話題になって100万部を越えるベストセラーになりました。

収入にすると1億円以上になったといわれております


夫妻の住まいは高級マンション?

その後、水島ヒロ、絢香夫妻は家賃が最低でも100万円をこえるマンションに引っ越したそうです。このマンションは高いところだと家賃500万ぐらいになるそうです。

共有スペースにはキッズルームフィットネスルームがあるみたいですが、トレーニングしたいときにいつでもできるフィットネスルームがあるのはいいですね。

まあ、いつでもいけるとなると意外といかなくなるのかもしれませんね。

それにしても小冊が1つ売れたぐらいでこんな高額家賃のマンションに住むのは、かなり強気だと思います。継続的に高収入がなければきついでしょうね。

でもそれについては問題ないようです。

綾香の印税収入は年に3億円以上あるとも言われております。水嶋ヒロのほうは現在、収入は安定していないことが予想されますが、もしこの話が本当なら、綾香のほうは継続的に安定収入があるので、安泰ということになります。

小説の次回作は?

水島ヒロの小説の次回作を心待ちにしていた人も多かったのではないでしょうか。

一応、小説は書いていたようですが、初回作がこれだけ話題になったので、水島も出版社も相当プレッシャーがあったと思います。

また、「KAGEROU」の酷評が意外と多かったので、本人がショックを受けていたのかも知れません。

一説によるとミステリー小説を書いたそうですが、出来栄えを嫌って出版社がゴーサインを出さなかったという噂もあります。

いずれにしても、これだけ間が開いてしまったし、俳優活動も復帰しているところを見ると、次回作の発売は期待できないのかも知れません。


俳優復活に意気込み?

水島ヒロは黒執事の役をこなすイメージ作りとして、体重を50キロ台まで落としたそうです。

身長が180cmあるのに、ここまで落とすのは並ならぬ意気込みだと思います。

相当無理をしていると思うので、この後のリバンドが心配ですが、はたして俳優として再ブレイクするのでしょうか。

綾香のほうは好調のようなので、しっかり稼がないと肩身がせまくなってしまいますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>