デーブ大久保が問題発言?菊池雄星の件後、現在は楽天コーチ?監督?

菊池雄星への暴力問題や早朝練習の遅刻者への罰金制度が問題となって、西武を追われたデーブ大久保ですが、その後は楽天に所属しております。

去年は一軍打撃コーチを務めておりましたが、行動や発言が次第に問題視されるようになってきたようです。

試合後のミーティングで、ナインに「おまえのせいで負けた。」と吐き捨てたそうです。

デーブ大久保


団体スポーツの野球がひとりの全責任で負けるということはないはずです。

打たれてしまったピッチャー、そのピッチャーを交代させなかった監督、打てなかった打者、守備の乱れなどあらゆる要素が組み合わさって勝敗がきまります。

ひとりが守備や走塁などでミスをしても、ピッチャーがちゃんと抑えていて、打者がちゃんと打っていれば試合には勝てるはずです。

「おまえのせいで負けた。」と言われると、言われたものとしてはやってられなくなるでしょう。

裏方に対して「おまえなんかいつでも辞めさせられるんだぞ。」などの発言もあったそうです。

また打撃投手に対して「おまえらがそれだけの給料なのは、その程度の球しか投げないから。」とか吐き捨てることもあったそうです。

また早朝練習ではなく形は多少違いますが、西武時代に問題になった罰金制度までまたやり始めるといったありさまでした。

星野監督は裏方を大切にすることを常としているそうですが、こんなデーブの態度に激怒して、「おまえに何の権限があって、そんなことしとんのじゃ!」と怒鳴ったそうです。

しかしそれだけでは事態はおさまらず、結局、選手会から球団側に講義がだされそうになりました。

西武を解雇されたときには納得がいかないようで、菊池雄星は性格に問題があるとか、告訴して彼にも証言してもらうとか言っておりました。

こんな感じでしたので、同じことをまた繰り返してしまったということでしょうね。

菊池も高卒直後だったので世間知らずな面はあると思いますが、これでデーブ大久保の指導にも問題があったのではないかと改めて感じました。

菊池は楽天の選手のように本来は首脳陣や球団側に講義するのが大人のやり方ですが、若いこともあり、それができず、デーブに態度で返してしまったのではないかと思います。

デーブ大久保

楽天では、彼はヘッドコーチのポストが内定していましたが、取り消されてしまいました。

それでも現在は2軍の監督を務めております。

これは三木谷オーナーに気に入られているからのようです。

三木谷オーナーの子供に野球を教えてあげたりしているそうですが、それが影響してるのでしょうか。

なんにせよ三木谷オーナーには守られていて、星野監督が体調を崩すなどの事態になったら、監督就任の可能性もあるそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>