ちょっと変わったアルバイト「冠婚葬祭の出席代行」

Weddingring_2007-6-23-1

結婚式をしてみるけど、会社勤めでもないし友達もいないし、
人が集まらないなど困っている人がおります。

そんな人たちを助けるために、「冠婚葬祭の出席代行」なんてお仕事があります。
アルバイト料も一日中働くわけではないのに8000円~1万6000円となかなかです。
受付やスピーチ代行を引き受ければちょっとたいへんですが、アルバイト料もその分割高になります。

「相手方の出席者の数とのバランスがとれない。」「親族が少ない。」「地元が遠いため、友人関係を多く呼べない。」「スピーチを頼める人がいない。」「受付を頼める人がいない。」なんてことは意外とあるそうです。

「冠婚葬祭の出席代行」の仕事内容は依頼者と事前に打ち合わせをして、
あとは祭に出席するだけと非常に簡単です。

打ち合わせは時間が取れられるし、面倒ですが、せいぜい1時間程度です。
結婚式のご馳走なんかも食べられるので、まさにおいしいバイトかもしれません。
さらに引き出物も持って帰れることが多いようです。

スピーチ代行も1回やれば、あとはそれを使いまわせるので最初はたいへんですが、
後々のことを考えるとおいしいかもしれません。

在りもしない事実を話すことになるので人によっては心が痛むかもしれませんが、
気にならないで演技力がある人には向いているでしょう。

結婚式のスピーチは緊張するし、準備が面倒だし、ちょっと仲がよいぐらいではなかなか引き受けてもらうことは難しいはずです。今後もこういった代行に頼む需要はつきないと予想されます。

「冠婚葬祭の出席代行」のバイトをするのに必要な知識は一般的な社会常識ぐらいで、
あとはあまり目立ちすぎないようにすればOKです。

「結婚式出席代行 募集」なんかでネットで検索してみるとホームページで募集していたりします。
土日が暇でやることがないなんて方は一度やってみるのもよいかもしれませんね。

Bride_and_groom_signing_the_book


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>