前橋育英「高橋光成」、ドラフトの評価は?出身中学や身長・体重は?

前橋育英の高橋光成投手ですが、甲子園初戦の9者連続三振は見事でした。

この記録は10者連続三振の記録を持つ松井裕樹に次ぐそうです。

高橋のストレートは最速148キロでプロのスカウトも注目を集めているようです。

松井のほうは身長が174cmとピッチャーとしてはあまり高くないので、やや将来性に不安が残りますが、高橋光成のほうは身長が188cm、体重82Kgと恵まれた体格をしております。

前橋育英の高橋光成投手


球種は長身から繰り出されるキレのあるスライダー、カーブ、そしてフォークをもっております。

ダルビッシュが長身で偉大な投手であるため、このような長身のピッチャーが現れると「なんとかのダルビッシュ」とかよく騒がれますが、高橋については群馬のダルビッシュとか呼ばれているようです。


甲子園2回戦でも奪三振ショーが期待されましたが、この日はあまり調子がよくなかったようで6奪三振にとどまりました。それでも、「1-0」の接戦でみごとに抑えたことは大きいと思います。

初戦も「1-0」の緊迫した試合でしたが、2試合「1-0」の完封を続けた投手は37年ぶりになるそうです。金属バットは当てることができれば結構飛ぶので、どんなにすごい投手でも0点で抑え続けることは難しいようです。

あの松坂大輔でも、打ち込まれて6点ぐらい取られたことがありました。


高橋は、当然プロのスカウトも期待が大きいようです。

身長188cmと体が大きいことと、しかもまだ2年ということで球速ももっと上がってきて将来的には150キロを越えてきそうなことなどが高く評価されているようです。

「本当は目立ってほしくない逸材。」なんていうスカウトもいたようですが、9者連続をやってしまった時点ですでに手遅れでしょうね。

まだちょっと早いのかも知れませんが、卒業後の進路が気になります。
個人的にはプロにいって本格的なトレーニングをつんでほしいところです。

高橋光成

高橋の中学時代が気になる方も多いようですが、あまり情報がないので、特に目立った活躍はなかったのかも知れません。

出身中学は群馬県沼田利根中学校ということです。

最近は中学の部活ではなくて、他の公式野球チームに所属する人も多いようですが、高橋は部活で軟式野球をやっていたそうです。

今後どんな活躍をしていくのか楽しみな選手であることは間違いありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>