中村俊輔は天パーでストパーかけてる?豊田に膝蹴りで処分は?

横浜F・マリノスとサガン鳥栖が対戦して中村俊輔が先取点を決めましたが、これが12年ぶりのヘディングでの得点でした。

欧州サッカー連盟(UEFA)のロクスブルク技術委員長は彼を「ヘディングはできない。タックルもできない。だが天才だ。」と称しましたが、それを覆すかのような一撃でした。

もっともこの「できない。」という意味は「全くできない。」ではなくて、「苦手だ。」といった意味だと思われます。たしかに12年ヘディングで決めていないというのは、ある意味すごいかもしれません。

以前にヘディングを決めたときにはあまりに珍しいのでサポーターから拍手喝采があがったそうです。

しかし、インタビューで本人がいうには「1年に1回くらいはヘディングで決めてる。」らしいです。でも12年もあいてしまったので、希望的観測だったのかも知れませんね。

中村俊輔


中村俊輔といえば髪の毛にかなり癖がありますが、昔はかなりの天然パーマだったといいます。

美容師に言わせるとトップの方とかに髪のボリュームが少ないのが気になりますが、これはストレートパーマをかけている証拠といいます。

こちらが昔の天パらしい画像になりますが、個人的にはなかなか似合っている気がします。むしろ今のほうがちょっとアンバランスな感じがして、特に前髪は邪魔そうです。

中村俊輔 天パ

天然パーマによるコンプレックスがあったのでしょうか。

結構、子供のときとかにいろいろと言われたりするので、天然パにコンプレックスを感じてしまう方も少なくないようです。

大人になれば、それがかっこよかったりしますし、どうでもよい感じがしますが、少年時代の痛みはなかなか消えないのでしょうね。


中村は穏やかでおとなしい感じがしますが、以前に豊田陽平に膝蹴りを食らわせるといったことがありました。

普通に考えれば、そんなことをわざとやるなんて考えられないでしょうが、改めてみてみるとわざとやったとも受け取れるような感じもします。

中村俊輔 膝蹴り

これに対してイエローカードが出ましたが、サガン鳥栖側は不服でJリーグにレッドカードを求める声があがったそうです。

あまりにもひどいファイルだったので後日処分されるといった噂も流れましたが、その後そういった話はきかなかったので流されたようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>