江田憲司の身長や血液型は?カツラ?植毛?不動産の件は?

江田憲司氏がついにみんなの党の幹事長をおろされてしまいましたね。

江田氏は東大卒のエリートで卒業後は通商産業省に入りました。

官僚出身の政治家は官僚の利益のために動くイメージがありますが、公務員改革を掲げる「みんなの党」にいたということは、ちょっと異例の官僚出身政治家ということになるでしょう。

もちろん東大在学中に公務員試験には受かったのですが、旧司法試験まで受かっております。

いつ取得したかはわかりませんでしたが、行政書士の資格ももっているそうです。

江田氏の血液型はAB型のようですが、以前にテレビで東大生はAB型が多いなんていうのを見ました。一概には言い切れませんが、傾向として勉強に強い血液型なのかもしれませんね。


2009年に自民党を離党した渡辺喜美と共に政治団体「国民運動体」を結成しましたが、同年8月の衆議院議員総選挙に際して「みんなの党」を結党しなおし、このとき幹事長に就任しました。

その後は多くのメディアなどにも出ていて、みんなの党の看板的存在になっておりましたが、維新の会との選挙協力解消あたりから、渡辺代表とあわなくってきたようです。

今後は党を離脱する気はないといっていますが、残るメリットはないように感じます。



江田憲司氏は身長が180cmあるみたいで、渡辺代表と並ぶとかなりの差があります。

渡辺喜美氏はウィキペディアでは164cmとなっていますが、実際はもっと小さいかもしれません。

江田氏の髪をみると不自然でカツラだと感じる人もいるようです。

生え際のようすから植毛と思う人もいるようですが、私にはちょっとわかりませんね。

まあ、職業上、禿げているのはイメージ的にマイナスになるかもしれないので、別にカツラでも植毛でもかまわないとは思いますけど。


ちょっと前に小沢一郎氏が政治資金で不動産を購入したとして話題になってましたが、江田憲司氏も政治資金で不動産を購入していたことがあります

もっとも小沢氏の数億円とは規模が違くて、840万円のプレハブだったようです。

江田氏はこれに対してホームページで次のように弁解したみたいですが、もろに政治資金規正法に引っかかるような感じもします。

「政治資金管理団体の事務所なのだから、そのお金でプレハブを建てるのは、献金の目的にも沿っているし、法的道義的にも当時、何ら問題は無い。」


江田憲司が元外務官僚の佐藤優に官房機密費から30万円を渡していたことも問題になりました。

佐藤優氏は外交でモスクワにいったときの資金として、そのときは喜んだようですが、後になってこれは本来、手続きをとって外務省の予算を使うべきで、適正な機密費の使い方ではなかったとお詫びしております。

江田氏はこれについて記憶にないと答えたそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>