豊田陽平がスポーツテストで快挙? 50mの記録は?マウスピース画像

東アジア杯ですが、日本は見事優勝を果たしました。

それにしても韓国戦は最後はすごい激しさでしたね。

ロスタイムで2点目が入ったときには完全に勝ったと思いましたが、韓国の最後の猛攻にはひやひやさせられました。

終了間近にはコーナーキックからキーパー西川周作が飛び出しましたが、ボールがこぼれてしまいしかも韓国選手のところにいってしまいます。

キーパーも飛び出してしまっていたので、これはやられたと一瞬思いましたが、ゴール手前にいた豊田陽平がゴールに入る直前でヘディングでクリアするというすごいシーンがありました。

豊田陽平


点を追加するために終盤にフォワードの豊田陽平を投入したはずですが、よもやディフェンス面で采配が当たるとは思いませんでした。

あのボールは高さのある豊田だからこそ止められたという気もします。


豊田陽平といえば出身は星陵高校で本田の後輩にあたるそうです。

星陵高校といえば最近引退を表明して国民栄誉賞も獲得した野球選手「松井秀樹」の母校としても有名ですね。

松井秀樹は高2のときで背筋力250Kg、ベンチプレス100Kgあったと言われておりますが、豊田陽平は高校時代に松井秀樹のスポーツテストの記録を塗り替えるという快挙をとげたそうです。

具体的な数値などが知りたいところですが、その辺までは公表されていないようです。

高校のスポーツテストなのでベンチプレスはないのかもしれませんが、背筋力や握力などのテストはあると思います。

その辺はサッカー選手よりも野球選手のほうが有利だと思いますが、それを越えたってことでしょうかね。

松井の背筋力250Kgが本当かどうかはわかりませんが、高校時代のホームランを打つパワーなどをみると、それぐらいあってもおかしくはありません。

ちなみに豊田選手は50mを5.9秒で走るそうです。ヘディングの強さでジャンプ力の高さは証明されておりますし、ずばぬけた身体能力の持ち主ということは間違いないでしょう。


豊田陽平は濃いピンクのマウスピースをしてプレーをするのがトレードマークになっておりますね。

ヘディングの機会が多い選手なので、下を噛む危険性が高いのだと思いますが、個人的にはあの色は口が目立ちすぎて違和感を感じます。

今回、日本代表徴集にあたって、別バージョンの紅白のを作成したみたいですが、それをつけた画像がありましたので、ぜひ、ご覧になってください。

豊田陽平-マウスピース


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>