滝川クリステルがフランス語を話す動画!国籍は?トルシエとの関係は?

2020年夏季五輪招致の開催計画説明会で滝川クリステルがフランス語でプレゼンテーションしたのが話題になりましたね。

残念なことに説明会は非公開でしたので、プレゼンテーションの様子を我々が見ることはできませんでした。終了後はIOC委員の人にすばらしいフランス語をありがとうと言われたと本人が喜んでおりました。


そもそもなんで滝川クリステルがフランス語を話せるのか、気になるところですね。

こんなに褒められるなんて一体どれだけ堪能なのでしょうか。

オリンピックの誘致動画でフランス語を話しているのを聞くことができます。

ぜひ実際に聞いてみて確認してみてください。



滝川クリステルは見るからにハーフの感じがしますが父はフランス人みたいです。

とはいえ、会話は日本語でやりとりしていたそうです。

小学生のときにフランスに渡り、フランスが使えるようになったので、それから父とはフランス語で会話するようになったということです。母親は日本人なのでもちろん日本語での会話でした。

滝川クリステル自身の国籍は日本となります。


滝川クリステルがアナウンサーになるきっかけとなったのは日韓ワールドカップのときの日本の監督がフランス人のトルシエだったので、自分なら通訳なしで取材することができると思ったそうです。

見事にそれは現実となるのですが、トルシエ監督にはかなり気に入られたみたいです

取材に対しては面倒なのかそっけなかったトルシエ監督ですが、滝川クリステルの取材の時には熱がこもって楽しそうに解説しておりました。

後々「今結婚していなかったら、滝川クリステルさんと結婚したかった。」と語ったほどです。

まあこれだけの美貌で語学堪能、取材を受けるためにクリステルのほうも気に入られようと必死だったと思いますし、さぞかし魅力的に感じたことでしょう。


そんな滝川クリステルですが、アナウンサーとしては評価されていない面もあるそうです

フジテレビ系報道番組「Mr.サンデー」(日曜午後10時)の降板があったことは記憶に新しいです。

表向きの理由は「番組リニューアル」だったそうですが、本人が嫌になったとか、経費の削減といかいう噂も流れております。

番組のスタッフによるとニュースのことは勉強不足だし、自分の言葉で語ることはできない。台本以上のことができないので、台本作りが大変だったということです。

とりあえず、オリンピックの誘致活動というすばらしい仕事が今回はありましたが、長期でできる仕事ではなさそうです。CMなどにも出演しておりますが、今後はどういった仕事を滝川クリステルがこなしていくのか注目です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>