韓国国防部がTHAAD関連でまさかのコメント。「周辺国がわが国の国防政策に影響力を行使してはいけない」

韓国は中国にTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)を配置すれば親韓関係をやめると脅されていますが、国防部からまさかの強気コメントが出ました。



韓国国防部のキム・ミンソク報道官は17日、「〔THAAD(高高度ミサイル防衛体系)に関連して〕周辺国がわが国の国防政策に影響力を行使してはいけない」と述べた。

http://japanese.joins.com/article/811/197811.html?servcode=200§code=200


中韓関係をぶち壊しかねないまさかのコメントです。

言っていることは正当なのですが、異様なまでの親中路線をたどってきた朴槿恵政権だけに、これはちょっと意外でした。経済でも大きく中国に依存してしまっております。

まあ、政権の意向ではなく国防部が暴走しているのかも知れませんが。

韓国の軍部は中国を嫌っていると聞いたことがありますが、朝鮮戦争で人民解放軍と韓国軍は激突して多くの犠牲を払ったので、当然といえば当然です。

米韓関係が今揺らいでますが、中韓関係の雲行きも怪しくなってきたのではないでしょうか。


ネットの声:

クネクネ「そんなことは言ってない」

二度と、自衛権の議論に 口を挟むな

これ中国に従わないと経済制裁されるんだよな?

なあに中国に脅されたら答えは変わるよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>