中国の李克強首相が安部首相の戦後70年談話を牽制?先人の犯した罪がもたらした歴史の責任も負わなければならない

中国の李克強首相が安部首相の戦後70年談話を牽制するコメントを出しました。

李克強

  • 中国の李克強首相「国家の指導者は、先人の作り上げた業績を継承するだけでなく、先人の犯した罪がもたらした歴史の責任も負わなければならない」

  • 「痛ましい歴史の悲劇を心に刻み、歴史を繰り返させず、第二次大戦勝利の成果と戦後の国際秩序、国際法を守り、人類の平和を永続させることが目的だ」

  • 日中関係は、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる問題を発端に冷却化したが、李首相は「あの戦争(抗日戦争)が根本的な原因だ」と主張

  • 「日本の指導者が歴史を正視し、一貫して両国関係を改善、発展させようとしてこそ、新たなチャンスがある」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150315-00000515-san-cn


>第二次大戦勝利の成果と戦後の国際秩序、国際法を守り、人類の平和を永続させることが目的だ

中国の言っている戦後の秩序というのは敗戦国は戦勝国の横暴を許せってことでしょうね。

国連は戦勝国(自称?)である常任理事国が強い権利を持っていて、これらの国がなにか問題を起こしても裁くことができない状態です。

こんなものがはたして平和と言えるのでしょうか。

中国はウイグルやチベットで相当ひどいことをしていると言われておりますが、国連はなぜ調査をしないのでしょうか。

そもそも今の中華人民共和国は戦後に建国された国で戦勝国でもないんでもないのですけどね。

>日本の指導者が歴史を正視し

歴史を直視しろって、天安門事件の歴史を隠蔽しているのはどこでしょうか。

毛沢東の大躍進政策の失敗でで数千万の死者が出た歴史の事実を中国では教えているのでしょうか。

ぜひ歴史を直視してもらいたいですね。


ネットの声:

そもそも違法乗っ取り政府が何を言ってもなぁ

未だに侵略やってる国に言われたくないわ

許すつもりもない奴に謝罪は必要無い

どの口が抜かしてんだ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>