リッパート駐韓米国大使を切り付けた金基宗(キム・ギジョン)容疑者に国会議員が支援?

米大使館の襲撃事件は衝撃的でしたが、キム・ギジョン容疑者と韓国の国会議員の思わぬ関係が発覚しました。



  • マーク・リッパート駐韓米国大使を刃物で切り付けた金基宗(キム・ギジョン)容疑者(55)が、現職・前職の国会議員たちからカンパを受け取っていたことが分かった。

  • 警察は、金容疑者が2013年1月から事件前日の今月4日まで、現職・前職の国会議員約20人から3000万ウォン(約320万円)ほどのカンパを受け取っていたことを把握したと発表

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/12/2015031201456.html


金基宗(キム・ギジョン)容疑者といえば日本大使を襲った前科がすでにあります。

この国会議員たちはニュースを見ていなかったのでしょうかね。もし知っていたなら、国会議員がテロリストを支援したことになり、たいへんなことです。

単に会ってみても日本大使を襲撃した男と気付かなかっただけという可能性もありますが。

金基宗(キム・ギジョン)容疑者は日本大使襲撃の後、英雄視され、本なども出版していたとどこかの記事で読んだような気がします。

そういった反日無罪の風習が今回の事件につながったのかも知れませんね。


ネットの声:

テロ支援国家

こいつら議員にも家宅捜索打ち込むぐらいに強権使わにゃあかん

産経編集長解放しろ

有力者のコネで会場入り出来たわけか

韓国の英雄だものカンパくらいするだろ

反日英雄だから崇拝されるのは当然


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>