2050年の世界各国におけるGDP予測・・・。気になる日本の順位は?

まだまだ先ですが2050年の世界各国におけるGDP予測といったものが発表されました。日本にはちょっと厳しい?結果になっております。

上海

 大手国際会計事務所の英プライスウォーターハウスクーパース(PwC)はこのほど、世界各国における2030年から2050年までの国内総生産(GDP)予測及び経済発展の展望を発表した。この予測は購買力平価(PPP)に基づいたもの。

 PwCは、2030年~2050年に中国が世界一の経済大国の座を維持し、2050年には米国とインドが世界2位を争うことになるとしている。また、英国が2030年時点の10位から2050年には11位に転落し、日本が4位から7位に、ドイツも8位から10位に順位を落とす見込みだ。一方、東南アジアの国で唯一トップ10に入っているインドネシアは、2030年には5位、2050年には4位にランクインする予測となっている。

http://www.viet-jo.com/news/statistics/150212020246.html



中国がアメリカを抜いて世界一の経済大国になったら、どうなるでしょうか。

GDPが高くなると、それだけ税収が増えていきます。中国はここ数年、軍事費をうなぎのぼりに増やしており、成長が続く限りはこの傾向は続いていくことでしょう。

軍事費にお金をかければ、その国の軍事力は当然、上がっていきます。中国のGDPがアメリカを抜いた時には、中国の軍事費はアメリカ以上になっていることが予想されます。

中国の軍事力がアメリカ以上なったら、いったいどうなるのでしょうか。

考えただけでも恐ろしいですね。

もっとも中国のバブル崩壊はすでに始めっているとも言われております。シャドーバンキング問題では人類史上最高の不良債権(300兆、あるいはそれ以上)を処理することになります。

はたして中国はこれを乗り越えることができるのでしょうか。

日本はバブルの崩壊で20年にもおよぶ停滞を続けてきましたが、アメリカはリーマン・ショックから、わずか5年足らずで復活した感があります。

この差は処理の仕方の差ではないでしょうか。


ネットの声:

20位位まで落ちぶれるのかと思ってた

人口8000万人で7位とかパラダイスじゃないのか?

むしろまだ日本が一桁台に残る方が驚き

その前に先進国のどれかが戦争起こすと思うよ

こんな予測当たるわけないだろ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>