喜多嶋舞と大沢樹生、離婚の原因を長男が告白?

大沢樹生の長男が実は彼の実の子供ではないといったニュースは衝撃的でしたね。

元妻である喜多嶋舞は憤り(逆ギレ?)を感じているということですが、そもそもこのニュースですが、大沢樹生がマスコミに流した可能性が高いので、それに対する怒りという気もします。

もし大沢がバラしたのでなければ、大沢の知り合いか、DNA検査を行った機関からのリークという可能性がありますが、もしそれだったら、大沢はマスコミの取材は受けないと思います。

ショックと怒りのあまり本人のタレコミで、喜多嶋はそれに対して怒っているのではないかと考えます。


大沢と喜多嶋は1996に結婚しておりますが、いわゆる「できちゃった婚」でした。

その後、2人は2005年に離婚しております。

この2人の離婚の原因は何だったのでしょうか。

調べてみると、問題の長男は家庭内暴力を受けていたと告白しているそうです。

喜多嶋は長男の神を掴んで風呂に沈めるなどといったことをしていたといいますが、とても恐ろしいですね。

ハイヒールで殴られて出血した時には、それを見た大沢と喜多嶋はな義理合の喧嘩になったといいます。

そういったことが、少なからず離婚の原因になったのではないかと思います。

大沢の報道コメントなんかを聞くと息子のアメリカ行きを拒んで、そばにいるように懇願したなど息子を愛しているかのように聞こえますが、虐待は大沢のほうからもあったようです。

日本刀を喉に突きつけられて脅されたこともあったとかいいますから、本当に恐ろしいですね。

大沢は模造刀といっておりますが、恐らくちゃんと刃のついているものだったのでしょう。


大沢は16年間、自分の実の子だと思っていたそうですが、こういったことは実は他の芸能人や一般家庭においても、ありそうな感じがします。

今回の件で気になって調べてみたら、実は自分の子供ではなかったなんてことが、この後、結構出てきそうでちょっと怖いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>