梅宮アンナ、ダイエット企画番組でリタイア?タトゥー除去は1年?

梅宮アンナが若気の至りで入れてしまったというタトゥーを消しているといいます。

タトゥーは左足首の内側と左手首の内側の2箇所に入っているみたいです。

1年がかりで消すことになるそうですが、余りの痛さのために、消しにいくのが怖くなっているといいます。


外国人のスポーツ選手とかは、よく入れているのを見ますが、日本ではタトゥーのイメージはかなり悪いみたいですね。

以前に大阪の橋下市長が、職員のタトゥー件でかなり騒ぎになっておりましたし、プールなどでは監視員に見つかるとお引取りをお願いされるようなところも多いようです。

アンナには子供がおりますが、子供といっしょにプールなどにいけないとなればかなり不便だと思われます。


梅宮アンナといえば以前に、テレビのダイエット企画をまさかの途中リタイアしたことがありました。

以前はモデルをやっていてスレンダーだった彼女ですが、かなり太ってしまって、ぶよぶよのお腹を公開しておりました。

トレーナーについてもらって、食事制限やエクササイズをこなしますが、ほとんど効果がでませんでした。

あとで発覚したのですが、食事においてトレーナーの指示に従っていなかったことが発覚しました。

甘さを指摘され、泣きながら再挑戦を決意しますが、3週間目にはなぜか体重が増加してしまっていました。

また、食事制限をやぶっていたのでしょうかね。

そして、父親の梅宮辰夫とスタッフにリタイア宣言をしました。


父親が出てくるのがちょっと面白いですが、テレビの企画でやっているのに、芸能人としてはちょっとしょーもない感じです。

梅宮辰夫はかなり厳しいイメージがありますが、娘は相当甘やかして育てたんじゃないかなって気がしますね。

アンナもこの年齢で父親が出てくるのもちょっとおかしいですし。


アンナ出産後は30キロぐらい太って、身長は168センチで体重は80キロ以上までいってしまったそうです。

これだけ体が重いと運動は難しいと感じて、マイクロダイエットをしたそうです。

ある程度落ちたところで、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れ、3年間かかりましたが、30キロ以上体重を落としたといいます。

これを聞くとさすがは元モデルという感じですが、厳しい指導を受けるのは育ちのせいか、苦手なんでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>