谷佳知、戦力外で今後は?かつては天才?谷亮子と結婚のきっかけは?

谷亮子の夫で知られる巨人の谷佳知選手ですが、戦力外通告を受けてしまいました。

谷佳知

40歳という年齢から引退という選択肢もあったと思いますが、本人はまだやれるということで現役続行を望んでいるということです。

2000本安打まであと79本に迫っていることも大きいと思います。


達成する可能性も十分にあるため、本人としてはここでは引き下がれないといったところのでしょうね。

球団側としても今までの功労者であるため、辛い選択だったようです。


今後についてはオリックスが興味を示しているといいます。

ただ、代打要員の考えなどがあるようで、それだと2000本安打の達成が少し厳しくなってしまいます。

本人としてはどんな形でも、とりあえずは多く打席に立てるのが理想でしょう。

年齢を考えるとできるだけ早く2000本安打を達成したいと考えているはずです。

オリックスは将来的な指導者としても谷に期待をしているようです。

谷佳知は今シーズンは腰痛などもあって、ほとんど一軍での出番はありませんでした。

年俸は8000万円でしたが、成績や年齢を考えるとダウンは避けられないでしょう。

谷佳知

谷は2003年には3割5分でホームラン21本を記録しました。

基本的に左バッターのほうが高い打率を残す傾向があるので、右でこれだけ打てるのは本当にすごいと思います。

近年では打率は下がっておりますが、数年間3割を軽く越していたこともあり、天才と呼ぶ人もいました。

最高年俸は2005年に2億9000万をつけました。

身長173センチと野球選手としては決して恵まれていない体ですが、選手の年俸がつり上がっている現状を考えても、3億近くまでくるのはすごいと思います。

田村亮子

2003年には金メダリストの田村亮子と結婚しましたが、出会いやきっかけについては調べてみてもよくわかりませんでした。

アテネオリンピックで知り合ったという情報がありましたが、アテネオリンピックは2004年、結婚は2003年なので、これはないと思います。

同じスポーツ選手ですが、野球選手と柔道選手は普通に考えたら、出会う可能性はあまりないため、よく考えて見れば不思議なカップルですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>