織田裕二が人気凋落?世界陸上降板?ものまねでテンション下がった?

織田裕二の人気凋落の声が出ているようです。

今春放映されたドラマ「Oh My Dad!!」での視聴率は平均9.2%とあまり芳しくないものでした。

これについては視聴者の反応は「脚本が面白く無い。」とか「以前に織田裕二が主演したドラマにストーリーが似ている。」とかで一概に、織田のせいであるとは言えません。


ただ、その前に織田が主演したドラマ「外交官 黒田康作」でも視聴率はかろうじて10%程度でした。

こうなってくると今後ドラマでの主演はかなり厳しくなってくることが予想されます。


織田裕二といえば、世界陸上のメインキャスターをもう何回かやっております。

俳優がキャスターをやるなんて、かなり難しいと思われましたが、ぎこちないながらもテンションでカバーするなどして、よくがんばっていたと思います。

まあ、テンションが高いのは今も同じですが、ここに来て陸上の関係者から、勉強不足でコメントの内容が薄いなどとダメ出しをされたと言われているようです。

「キター!」なんて叫ぶシーンがありましたが、山本高広がものまねをして話題になりました。

それに対して織田が激怒したなんて噂になっておりましたが、実際は本人が激怒したという事実は確認しておらず、事務所がテレビ局に抗議をしたという話です。

まあ、その前に織田裕二が不快感を事務所に伝えたのかも知れませんが、真相はわかりません。


それ以来、織田は世界陸上の実況でテンションが低くなってしまって、明石家さんまが明らかにものまねを気にしていると言っておりました。

せっかく個性が出ていたのにもったいないと、さんまは語ったおりますが、一説には絶叫するのは陸上関係者が快く思っていないという噂もあります。

織田裕二の世界陸上のギャラは年々上がっていて、3000万円と言われておりますが、前回ではこういった理由で降板の危機などもあり、1500万円まで下がったようです。

俳優業やキャスターで下降気味の感のある織田裕二ですが、今後はどのように突破口を開いていくのでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>