misono、歌手生命絶望?姉の倖田來未と比べて歌唱力は?

2005年に「day after tomorrow」が活動休止して、バラエティー番組での活躍が目立っていた「misono」ですが、ソロで音楽活動も続けております。

misono

最近では「symphony with misono BEST」というアルバムをリリースしましたが、それほど注目を集めることはありませんでした。

シングルの方も「day after tomorrow」の活動休止後、最初に出した「VS」はオリコン最高4位を記録しましたが、昨年の暮れ頃に発売した最新のシングルでは77位と低迷しております。


「VS」はニンテンドーDS用ソフト「テイルズ オブ ザ テンペスト」主題歌になっておりましたが、ゲームの発売が大幅に遅れてしまい、CMでこの曲が使用されることはありませんでした。

それなのにこれだけ売れたのですがら、そのときは「misono」に相当勢いがあったと思います。

この低迷にはなにか原因があるのでしょうか。

2011年1月15日に音楽活動を休止することを発表して、その後2011年2月1日に「Me」という名前で活動を再開しました。

ファンとしては活動休止の発表はショックでしたでしょうし、その後すぐに復活というのは、無駄に悲しんだ形でちょっと裏切られたと感じたかも知れません。

それまでは彼女のシングルはオリコン10位〜50位圏内を推移しておりまさしたが、それ以降は50位には入っておりません。

misono 倖田來未

こういった状況も会って関係者の間では「misono」の歌手生命は絶望なのではないかという人もいるようです。

バラエティー番組のほうも出演が減っているようですが、クイズヘキサゴンなどでお世話になっていた島田紳助の芸能界引退が大きく影響したようです。

今では女優としても活動をしておりますが、個人的には彼女の歌は非常に上手だと思うので、歌手活動が無くなってしまうのはちょっと残念です。

小室哲哉も「息の長い、 歌手になりますよ。」と絶賛していたようですが、その歌唱力は姉の倖田來未以上と称する人も多いようです。

性格が不安定な面があって、周りに迷惑をかけたりすることもあるみたいですが、その辺は早く大人になってほしいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>