阿部慎之助は中央大学を中退してる?卒業してないのは理由は?

阿部慎之助といえば、いまや巨人の誇るキャッチャーですね。

阿部慎之助

WBCのときも山本浩二監督に絶大な信頼を得て、4番でキャプテンを任されました。

最近の試合では4番は村田修一が打っておりますが、阿部の調子が特に悪いといったわけではありません。

これはどうしてなのでしょうか。


ひとつには今年の村田の調子が非常によいといった点があります。

ここ数点では2割5部程度の打率でしたが、今年はシーズン中のバッティングフォーム改造が成功して、3割を超えております。

それでも阿部のインパクトは村田に劣っているとは思えません。

これについては、以前に原監督が、阿部を本当は4番に置くのはあまり望んでいないと言っていたのを覚えております。

理由はキャッチャーという負担がかかる特殊なポジションなので、なるべく負担を減らしたいようなことを言っておりました。

確かにキャッチャーは基本的にはバッティングは他の野手よりも劣る傾向があり、相手選手の研究やリードが重要視されるポジションです。

野村克也古田敦也城島健司などの例外もいますけどね。

阿部慎之助

阿部慎之助といえば中央大学から巨人に入団しておりますが、実は卒業はしていおらず、中退しております。

理由については定かではありませんが、どうも単位が取れていなかったようです。

あまり勉強のほうはしてなかったのでしょうね。

でも、考えてみれば、プロ野球選手で活躍するのに大学を卒業する必要はないと思います。

プロでやってそうな選手はさっさと中退して、早めにプロ入りしたほうが、よいのではないかと個人的に考えます。

そのほうが、プロとしてのキャリアが長くなるし、大学で野球と関係ないことを勉強をしながら野球をやるよりも、プロとして専念したほうが、上達するのも速いでしょうしね。

野球ではありませんが、アメリカのバスケのNBAなんかは大学で活躍している選手はどんどん中退させてNBA入りさせております。

スポーツ選手に一番大切なのは専念できる環境で、とくに大学卒業の肩書が必要とは思えません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>