デーブ大久保と衝突?菊池雄星は性格は?覚醒が遅れたのは?

現在、絶好調の菊池雄星ですが、期待のわりには怪我などもあって不振が続いておりました。

もっとも成績不振の原因は怪我だけではないかも知れません。

菊池雄星

門限を破って夜遊びに出かけることも多く、コーチのデーブ大久保は手を焼いていたようです。

注意してもやめることはなかったようで、2人の関係は悪化していきました。
大久保はついには耐え切れなくなったのか、暴力行為で解雇されることになりました。


確かに雄星選手に社会常識が足りなかったのかもしれません。

ただ、規則を破ることは食事制限をやぶる松坂、門限をやぶって抜け出す斉藤祐樹などルーキーの選手にはチラホラ聞く話です。学生時代は規則を本気で守ろうなんて人は少ないでしょう。

学校と社会ではギャップがあるので、いきなりきっちり対応するのは難しいと考えます。

デーブ大久保も怒りに任せて対応を誤っていたのかもしれません。

2人の愛称が悪かったといえばそれまでですが、結局のところ野球の才能を伸ばすのがコーチの一番の仕事だと思います。


問題児だけど才能のある雄星に対してもう少し期待と愛情をもって接していれば、雄星もそれに応えていたかもしれません。

世の中はときに理不尽で成り立っております。

球団からしてみれば、コーチの代わりはいくらでもおりますが、雄星ほどの才能をもって注目を集めている選手に代わりはいません。

これほどの日本の宝ともいえる選手を潰してしまったら、球団の面子にもかかわってきますし、こういった選手のコーチというのは非常に重い責任を伴うことになります。

大久保コーチは退任に追い込まれてかなり納得がいかないようでしたが、一見、理不尽かもしれないと思われるそのことを理解できていなかったのが大きいと思います。

大久保コーチ

雄星も問題児かもしれませんが、デーブ大久保自体、現役時代はなにかと癖のある選手だったようです。
ピッチャーの桑田真澄はうまくいっていなかったようで、ほとんどバッテリーを組んでおりません

契約更新の際は、かなり揉めていて記憶はさだかではありませんが、松井と同じ程度だったかそれ以下の年棒が気に食わないようなことを言っていたのがニュースに流れておりました。

お客を呼べる選手なら球団もそれだけ儲かるので、年棒にはそういった事情も含まれる場合があります。

大久保は藤田監督には高い忠誠心をもっていたらしく、亡くなると真っ先にかけつけて号泣しながら何度も頭を下げていたそうです。

エピソードとして「僕に痩せろと言わなかったのは藤田さんだけ」と語ったことがあるそうです。

ただ、たくさん食べていいから、たくさん走れみたいなことは言われていたようですが、大久保にとってはストレートに「痩せろ」と言われなかったのがうれしかったようです。

裏を返せば、藤田監督以外には痩せろと言われていたということになります。

広岡監督なんて次のように吐き捨てていました。

「大久保は太りすぎだから自己管理能力がなってないんです。彼の体格なんて大相撲の力士ですよ。野球選手、あるいはスポーツ選手として失格ですね。」


しかし、彼の体系がスマートに見えたことは私の知る限りでは一度もありません。生まれつきの太りやすさなどもあるのかも知れませんが、努力して痩せられない人間がいるとは思えません。

食事が我慢できないなら、その分運動すればよいのです。

逆にダイエット中のボクサーでもないので、スポーツ選手が食事制限するのはよいとは思えません。

競輪選手なんて一日5000カロリー以上食べなければ痩せてしまうなんていいますし、水泳選手で一日10000カロリーほど摂取している人の話を聞いたことがあります。

名前は忘れましたが、金メダルと取った外国人選手で、もちろんその人は太っておりません。

大久保だってプロのスポーツ選手なので、監督に痩せろと指示されれば、それぐらいやってでも痩せるべきだったと思います。

こう考えてみると、ある意味、人のいうことを聞かない選手だったのかも知れません。

菊池雄星

不思議なもので他人のいうことを聞かなかった人ほど、今度は指導する立場になると、言うことを聞かない教え子に対して激怒したりするものです。

もっとも菊池雄星の場合は、本当に規則をやぶって抜け出して繁華街での遊んでいたなら、やめようと思えばすぐにやめることができるはずだし、すぐにやめるべきだったと思います。

規則違反というだけでなく、実績のでていない選手にはもっとやることがあるはずだし、体を休めるのもプロスポーツ選手の務めです。

確かに息抜きも必要だと思いますが、その方法は繁華街で遊ぶ他にもあるはずです。

そういったプロ意識の甘さが結果として覚醒の遅れにつながったことも否定できないのではないかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>