ポカリスエットのカロリーや糖分は?アクエリアスと売上はどっちが上?

1980年に発売されたポカリスエットですが、ロングヒットを続けております。

ポカリスエット

だれでも一度は飲んだことがあるのではないでしょうか。

広告の影響かも知れませんが、スポーツドリンクといえば、汗をかいたときとかに飲むと喉にスーッと入っていく感じがして、飲んでいてとても心地がよい気がします。


不思議と一気にたくさん飲めるので、量の多いペットボトルなんかでもすぐに無くなってしまったりするものです。

でも、このポカリスエットですが、実は糖分が多くて、カロリーが高いなんて聞いたことはありませんか。

もしそれが本当だとすると、とにかくたくさんの量が飲めてしまうので、相当なカロリーを摂取していることになります。

ペットボトル病なんていう糖分のとりすぎの病気がありましたが、そういったことにもなりかねませんね。


実際のところはどの程度なのでしょうか。

ポカリスエットの500ミリのペットボトルには糖分が33.5グラム含まれているといいます。

スポーツドリンクの500ミリなんてあっという間に飲み干せてしまいますね。

33.5グラムといってもイマイチぴんと来ませんが、これはスティックシュガーの約11本分になります。

スポーツドリンクといえば、あまり甘みはないような感じがしますが、これにはちょっと驚いてしまうのではないでしょうか。

500ミリリットルのカロリーは135キロカロリーとなります。

これは牛乳200ミリリットルと同じぐらいです。

糖分は思っていたよりも多いですが、カロリーはとりわけ馬鹿高いといったわけではないようです。

コカ・コーラの500ミリのカロリーは215キロカロリーありますし、Qooのアップルやオレンジだと500ミリで200キロカロリーを超えてきます。

コカ・コーラ

ポカリのライバルのアクエリアスは500ミリで95キロカロリーです。

ポカリに比べるとだいぶカロリーは低めです。

糖分のほうも500ミリで23グラムとポカリよりはかなり少ないです。

近年ではアクエリアスのほうがポカリよりも、かなり売上が多いみたいですが、その辺も影響しているのかも知れませんね。

ポカリスエット アクエリアス

ちなみに2010年だと売上トップは大塚製薬のリポビタンDです。2位がアクエリアスの2リットルで3位が大塚製薬のオロナミンCです。

大塚製薬にはロングヒットの商品が多いですね。

ポカリのほうは15位に500ミリのものが登場して売上にするとアクエリアスの半分以下でした。

なんでアクエリアスは2リットルのものが売れているのかを考えてみると、スーパーとかに並んでいる2リットルのアクエリアスってそういえばやたら安かったような気がします。

想像ですけど、ポカリのほうはコンビニなどで喉が乾いて突発的に買う人が多いんでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>