ルーニーがモイーズを擁護?確執はない?香川とは仲良しで相性いい?

マンチェスター・ユナイテッドは今季不振が続いておりますが、デイヴィット・モイーズ監督が批判を受け始めております。

デイヴィット・モイーズ監督

モイーズ監督の元では、香川があまり起用されておりませんが、マンUのスター選手であるウェイン・ルーニーも重宝されているとは言えません。


ルーニーは起用法などの不満があったようで、移籍願いなども提出しておりますが、却下されてしまいました。

ルーニーとモイーズは過去に裁判で争うなどもあって、確執が残っていると多くの人が感じておりますが、そのルーニーがなんと監督を擁護するような発言をしました。

「監督がプレッシャーを受けていることはわかっている。期待に応えられていないのは僕たちだ。監督のためにも、チーム全員で団結し、試合に臨まないといけないね。」


ちょっと前の試合では近づいてきたモイーズ監督を無視するような素振りもあって、やっぱり2人の関係はもう駄目なのかと思われましたが、この発言は意外でした。

実際のところ2人の仲が戻ったのかどうかはわかりませんが、ルーニーの動向や発言、態度などがチームの不振に影響を与えてしまっている可能性があることは否定できません。

危機と責任を感じたルーニーが急遽、こういった発言をして、チームの団結を求めたのではないかと思われます。

ウェイン・ルーニー

マンチェスター・ユナイテッドは昨年は28勝5分5敗でプレミアリーグ優勝を果しましたが、今年はこれまで3勝1分3敗です。

順位も20チーム中9位となっております。

ただ、まだ序盤なのでここで大きく変われば巻き返せる可能性も残っております。

ルーニーはその辺も考えて、今このような発言をしたものと考えられます。

ルーニー 香川 仲良し

ルーニーは香川真司とはかなり仲良しのようです。

サッカー中のプレーも2人の相性はいいようで、香川がハットトリックを達成した試合も、ルーニーから香川へのアシストが印象的でした。

実際二人共、やりやすいといった発言もしているようです。

モイーズ監督の元ではあまり重宝されていない2人ですが、いっそのこと2人のコンビを思いっきり活かせば、チーム不振の流れも変わるかも知れませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>