モイーズ監督とルーニーが裁判?確執の理由は?現在も不仲?

マンチェスター・ユナイテッドは現在プレミアリーグ12位と、デイヴィッド・モイーズ新監督の下で苦戦を強いられております。

モイーズ

モイーズ監督といえば香川に対する評価がいろいろと話題になっておりますが、ウェイン・ルーニーとの仲もいろいろと噂があります。

ルーニーはUEFAチャンピオンズリーグのシャフタール戦では、欠場しました。表向きには練習中にスネを負傷したためとなっております。


最近の記者会見でモイーズ監督はルーニーについて次のようなコメントをしております。

「ウェインの状況は見たけど、まだそれを言うことはできない。勝ちたい重要な試合だ。結果を残せる選手を選ぶつもりだよ。」


なんか意味深なコメントですね。なんとも言えませんが、ルーニーは結果を残せる選手ではないと言っているようにも、取れてしまいます。


ルーニーは2003-04シーズンにはエヴァートンFCでプレーしておりましたが、このときの監督がモイーズでした。

ルーニーは自叙伝でこのとき、監督の采配に文句を言うことが多かったと語っております。



またトレーニングについても試合前日のものがハード過ぎると主張したそうですが、「おまえはいつからコーチになったんだ?」と返されて終わったそうです。

二人の仲はさらに悪化し、モイーズが名誉毀損でルーニーを訴え、裁判にまでなりました。

この結果はルーニーが謝罪をし、賠償金を支払う形で決着となりましたが、ルーニーは退団を決意し、マンチェスター・ユナイテッドに移籍しました。

モイーズとルーニー

少し前にルーニーが近づいてきたモイーズを無視するようなシーンが話題になりましたが、この二人がうまくいくというのは無理なのかも知れません。

ルーニーといえば、マンUの看板選手で、経営陣としてはお客が呼べる選手として大切だと思います。

ですが、そんな大事なら過去に確執のあったモイーズを監督に就任させるのはどうかと思います。

マンUはルーニーの移籍希望を却下しておりましたが、このまま二人をいっしょにやらせていても、お互いのためになるとは思えません。

ルーニーは他のチームにいけばもっと重宝されるはずです。

経営陣はルーニーかモイーズかどちらかも選ぶ必要があるのかも知れません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>