宮崎駿引退?息子、吾朗の画力は?絵は上手い?血液型は?結婚してる?

ジブリの宮崎駿監督引退の話が出ておりますが、今回はどうなのでしょうか。

宮崎駿

宮崎駿も72歳になるのでは、今度こそは本当にこのまま戻ってこないのではないかと考えてしまいます。

ジブリの作品のような長編映画は制作に長い月とかかり、監督には相当な気力と体力が必要とされるといいます。


もし、製作中に病気などになってしまったら、大変なことになってしまいます。

そういったこともありますでしょうし、今回の作品「風立ちぬ」が本人が満足するもので、やり遂げたという思いが強いのかもしれません。

宮崎監督の長男、宮崎吾朗がジブリの監督として2作品を手がけましたが、「借りぐらしのアリエッティ」は宮崎駿もある程度は納得のいく作品だったようです。

息子に任せられると判断したというのもあるのかも知れません。

宮崎吾朗

宮崎駿は描写などの制作の大部分はスタッフに任せるのが普通なのですが、こだわりが強いため、人物の表情を直すなど相当な量の作業を自分でやっていたそうです。

宮崎アニメには魅力的なキャラクターが多いですが、その影響もあるかも知れません。

でも、もっとスタッフと信じて仕事を任せて楽をしてもよかったような気もします。それができてれば、あるいはまだ続けられるんじゃないかとも考えてしまいます。

ジブリは今や多くの社員を抱えていて、定期的に作品を出さなければいけない宿命となっております。

宮崎吾朗だけでは、辛いと思うので、外部から監督を引っ張ったりするのかも知れませんね。



宮崎吾朗は監督をやる前は建設関係の仕事をしておりました。

ジブリ関係の美術館なんかも手がけております。

最初の作品「ゲド戦記」は内容については酷評が多いようですが、自ら描いた竜とアレンの絵は、この映画のポスターとして使用されました。

宮崎駿は吾朗の監督の話を聞いて激怒したそうですが、この絵を見た時には黙りこんでしまったといいます。

映画を見たことのない人でも一度はこのポスターを見たことがあると思いますが、建設関係の仕事をしていた人がいきなり、このような絵を描いたらビックリしてしまいますよね。



さすがに宮崎駿の子供だけあって画力の才能は受け継いでいるといったところでしょうか。

宮崎吾朗の絵は駿などと比較してレベルが低いといったネット上の評価も見ますが、素人目にはものすごく上手く感じます。


最後に宮崎吾郎のプロフィールを簡単に紹介しておきます。

1967年生まれの46歳です。血液型は宮崎駿と同じO型です。

弟がいて名前は宮﨑敬介(みやざき けいすけ)です。弟は版画家ということです。

イケメンと思う人がいるようですが、すでに結婚して子供もおります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>