山本昌、ラジコンが本業でクワガタが副業とまで言われたが封印?

現役最年長投手、中日の山本昌ですが、40代になってから39勝目をあげました。

山本昌

40代以降の勝利数は現在、解説などでお馴染みの工藤公康が38勝の記録をもっていますが、これで歴代単独トップになりました。

まあ、このことはあまり気にはしてはいなかったでしょうが、勝利目前の5回で突然崩れ、結局5回5失点とあまりいい内容ではありませんでした。

見方の援護で勝利するkとはできたものの、さすがに本人は内容の悪さに納得いかないようでした。


山本昌といえば、ラジコンで数々の大会を制している有名レーサーです。

今年、山崎武司が中日ドラゴンズに復帰しましたが、2人はラジコン友達で大会の主催なんかもしているそうです。

その名も「山山杯」でちょっとうけます。



山本昌とラジコンメーカーが共同開発したラジコンが販売されるといったこともありました。

また、昆虫採集やカブトムシやクワガタの飼育にも熱心で名が知られているそうです。

本当かどうかはわかりませんが、話しだすと話題がラジコンや昆虫の話ばかりなので、若い選手は煙たがったいるそうです。

また、退寮時には後輩選手などに大量に増えすぎたクワガタを配って、迷惑がられたなんて噂もあります。

本人は「本業はラジコンと言われてるのは知ってる。」なんて言っておりましたが、ネットでは「本業はラジコンで副業は昆虫採集やろ。」と突っ込まれておりました。

山本昌

そんな山本昌ですが、野球の不振のためか昆虫収集は2008年に封印したといいます。

またラジコンについても野球を引退するまでは封印すると宣言しました。

3,4年前から自主トレに時間をとられ、やっていなかったそうです。

これだけ大好きなものを野球のために封印するのですから、やっぱり本職は野球だったということですね。

もっとも現役引退したら、思いっきりラジコンをやって世界大会までいきたいそうです。

解説者や監督など野球の道から外れてそっちにいってしまうかも知れませんね。

もっとも収入といった面では問題になるかもしれません。いままでの稼ぎをちゃんと貯金していれば、お金には困るとは思えませんけどね。

それにしてもいつまで現役でやっていけるのでしょうか。

タイプ的に球威の落ちとかは致命的にならないので、体さえ壊さなければ、まだまだやっていけそうな感じもします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>