後藤真希の今は?弟、後藤祐樹はなぜ銅線を?つんくと確執?

芸能活動休止に入った後藤真希ですが、今何をしているのか気になるところです。

今年になってから入っている情報では、特に仕事とかしているわけでなく、「ひきこもり」をしているそうです。家にこもって何をしているのかというと、ひたすらゲームをやっているということです。

後藤真希のゲーム好きは活動休止前からのようで、本人自ら累計プレー時間が3000時間を超えたゲームもあったと語っているほです。


私もゲームはかなりやりましたが、オフラインのゲームではやりこんだといっても累計100時間ぐらいが限度でした。

オンラインのものは計測してませんが、もっとやっていたと思います。

一日平均2時間ぐらいで毎日やっていたので、1ヶ月で60時間、それでも1年で700時間をちょっと超える程度になります。

それを考えると、この3000時間というのが以下にすごいやりこみ具合なのかがよくわかります。

後藤真希がやりこんでいるゲームは「ドラゴンクエスト」や「モンスターハンター」などの割とメジャーどころのゲームのようです。

オンラインもやっていると思うので、やたらプレイしているオンライン上の知り合いが実は後藤真希だったなんてこともあるかも知れませんね。

活動休止前は次のなコメントを出していたそうです。

「ゴマキではない自分は一体何がしたいのか、何が出来るのか、考えたり挑戦したりしたい。」


その答えが大好きなゲームをひたすらやるといったことなのでしょうか。


ゴマキといえば、元芸能人の弟、後藤祐樹が建設会社から銅線を盗んだとして窃盗容疑で逮捕されました。

さらにその後また、工事現場に侵入して銅線を盗み出し、再逮捕されました。

なんで銅線を盗むのか不思議ですが、どこかに売るつもりだったのでしょうか。

それにしても銅線ならかなりの量を盗まなければ、まとまったお金になるとは思えません。どれぐらいの量を盗んだのか気になりましたが、調べてもわかりませんでした。

他に盗むものはいろいろあると思いますが、銅線にこだわっていたのがちょっと面白い感じです。


ゴマキの弟は芸能人時代はソニンとEEJUMPというユニットを組んで活躍しておりました。テレビでも見た方は多いと思います。

しかし、週刊誌に大人の店に入っていく姿がスクープされると、プロデューサのつんくから破門されてしまいました。

その後は芸能界を追われ、とび職人などとして仕事をしていたそうです。



それにしても、問題のスクープ時にはまだかなり若かったと思われます。

正確には調べておりませんが、まだ10代だったのではないかと予想されます。その年でそんな店に通うなんてある意味すごいですよね。

そのことが影響したのかはわかりませんが、後藤真希も次第につんくと衝突するようになったようです。

それまでは与えられたことただ難なくこなしていたようですが、私はこうしたいといった主張をするようになりました。

そんなことなのでつんくと確執が生まれたのか、モーニング娘を卒業しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>